プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日触れた紙芝居クリエーターとPEを連携して紙芝居を作る、というお話の続き。

 本日、午前中を使って昨日作成した紙芝居クリエーターによる台詞のみ動画をPEで使おうとした所、どうやらアルファチャンネル付きでは出せないご様子。ヤスP殿の解説を再度拝見しますと、クロマキーで処理しているようでした。

 ですが、PEのクロマキーですと、やっぱり色が残ったりします。ということで、らくさんP殿のNukIm@s-2を使って、アルファチャンネル付きのテキスト動画を作る事に。
 具体的な手順をまとめました。

紙クリとNukIm@sとAEで紙芝居_01

 要するに、L4UのBB素材と同様のものを紙クリで作ってしまおうということですね。で、これをPEのタイムラインに並べるとこんな感じになります。

紙クリとNukIm@sとAEで紙芝居_02

 これを実施することの利点
  ①PEの落ちまくるテキストエディタを使わずに済む。
  ②PEで使用する素材の為に、テキストを打ち直す必要がなくなる。
  ③台詞表示時間の調整を紙クリが自動で処理してくれる。
  ④クロマキー処理による色移りとか色残りなどの影響を無くせる。

項目ですとこのくらいですが、作業時間で言えば1/5~1/10くらいになるのではないでしょうか。


 続いて、今回実際に作成していて感じた事ですが、
  ①サイズをきちんと考えてからでないと、テキストの右側に余白が出る。(改行に違和感)
  ②文字が少しボケてしまう。
  ③台詞のフェードにあわせて背景などのトランジションを設定するのが少し面倒
  ④間の調整が難しい

 ①はちゃんと考えればいいとして、②について。これはAEの方でシャープのエフェクトを適用すれば問題ありません。同時に少し明るさを+方向に調整しても視認度があがります。ただし、フェードを紙クリ上で適用させていると、フェードの効果が薄れますので加減が必要です。

 ③については、フレーム単位で見極めるしかありません。但し、プレミア・PROの場合は、パーツのつなぎ目をスライダーのような感覚で左右にズラして調整できるようなので、それならとりあえず並べてから調整、ということも可能かと思われます。
 PEでも同様の機能があればよいのですが。私が知らないだけだったら教えていただけるとありがたいです。

 ④については、紙クリでの作業において、フェード等を一切適用させず、また台詞を切り替えるポイントに空白ポイント(テキスト無しで背景のグレイのみ)を入れておくと、AE上でクリップの分割機能などを利用すれば解決できると思います。フェードはPEのトランジションを利用します。

 あとは、紙クリのテキスト読み込み機能を利用するのが吉なのですが、この機能の表示枠が狭いので、長文になればなるほど少し作業がしづらいです。まぁ、紙芝居クリエーターの素晴らしさから考えれば些細な事ですが。

 ということで、他の誰かの参考になればと、エントリしておきます。


<関連サイト・順不同>
奥州風来記 徒然 (すいぎんP) <紙芝居クリエイター製作者様>
らくさん        (らくさんP)  <NukIm@s-2 製作者様>
ヤスPの中の人はいないかもしれない…(´・ω|д゜)|・`) (ヤスP) <今回の元ネタ提供者様>

<参考資料>
ちょっと前までの私のタイムラインの様子
紙クリとNukIm@sとAEで紙芝居_03
 こ、こいつ、トランジションの使い方が解かってねぇ!
 いちいち手動で、2トラックも使って、クロスフェードをやってます。トランジションを使えば1ラインで済むし置いて行くだけでいいのに・・・。
 今回の話に関連するのは15~17トラックあたりですね。ここで登録されているように1つの台詞毎にパーツを用意して並べてフェードを設定して、とやっていたのが、紙クリで大幅に削減できるわけです。今回作ったサンプルでも、名前をフォトショで用意して乗っけていますが、紙クリ時にテキストレイヤーを別に用意して一緒に動画にしてしまえば、それも不要になります。


テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< Twitterと千早誕生祭72時間生放送 | ホーム | 紙クリとPEと新江ノ島水族館 >>

コメント

どうも、PE買ったのにPEがろくに使えてない者です。
VSにしろ他のソフトにしろ、どれも全ていいとこどりするのは併用するのが現実的なのかもしれません。
話は変わりますが、色々と自分と知らないことが知れたり分かったりすると、面倒ではありますが結構楽しいものですねw
この気持ちを忘れないようにしたいものです。

はい、どうも。
思いつきの講座をみていただき、ありがとうございますぅ~。
クロマキー処理は確かに色残りしますが、禁断の技『ダブルクロマキー』というものがあります。


72的にいうと(平たく言うと)『一度かけたクロマキーで残った色の部分に、もう一発クロマキーをかける』というひどく単純なもの。
これでBBコマンド素材をきれいに抜いたりしていますので、何とか・・・

あとは、ごまかしの業がありますが、それはまた何時の日か・・・
ということで、取り上げていただきありがとうございます~。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。