プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日は、改めてAEの体験版を弄ってました。

 先日不安定で使い物にならなかったのではありますが、本屋でエフェクトのガイド本を眺めたりするとやっぱり欲しいなぁと思い、ふとPEがコーデックのせいで不安定になっていたのを思い出し、PEで安定稼動するコーデックに素材を変換して読み込ませたところ、無事安定作動しました。

 でも、やっぱりどう使っていいのか解らないので、ガイド本を1冊購入して、この冬休み中に少し触ってみたいと思います。本も2~3千円するので安くはありませんが、勢いだけで買うには高いソフトなので、それを無駄にするのを回避する掛け捨ての保険としては安いものだと考えることにします。

 あと、Flash買って来ました。感想は・・・FSS、かな。なんというかその・・・色々と心配で心配で仕方ありませんw


<以下コメント返信です>

にゃるPさん、
はじめましてです。
自分は以前から、PVにしろ紙芝居系にしろ、他の人がどうやっているのか気になっていたので、これは丁度良い機会と思い拝見させていただきつつ自分のも晒してみようかと思いまして。
最初に取った作り方が良いと思い勝ちなので、他の方の手順を参考にして、違うやり方も試してみたいと思います。

>図表にあった「真美(ニヤソ)」に思わずニヤリ、いやニヤソとなりましたw
悪巧みをしているシーンなので、ニヤソの方がしっくりくるかなと、思いましてw

それではまた、貴ブログにお邪魔させていただきたいと思います。


こすひなPさん、
>どうもです。リンクしてもらってるのに気づきませんでした…すいません。
いえいえ、こちらが勝手にしたことでして、私も遠慮せずにご連絡すべきだったと思います。

>自分がより上手く、より早く書けるやり方を見つけたいものですね。
一度スタイルが決まると、慣れのせいで早く簡単に作業出来てると思うようになりますが、実はもっと他に楽な方法を見落としていたりするかも知れないって思うのです。
なので、こういう機会がもっと増えてくるといいなぁと。
単純に、他の方の方法を聞くのも楽しいと思いますので。

それでは今後ともよろしくお願いします。


Tomさん、
> 随分緻密にやられているんですねぇ。
 実の所、こうやって書き出して、何度も何度も通しで読んだりしないと、口調がぶれたり、話が矛盾したりしてしまいがちになってしまうものですから。特に、台詞なんかは書いているとどうしても自分の言葉になってしまいます。

 千早については、比較的似たような口調なので苦労は無いですし、やよいと伊織あたりも特徴的なので比較的自然にそれっぽい言葉遣いが出てくる、というか脳内で自動再生されやすいのですが、なかなか厳しいのが春香です。

 中村さんの演技にこそ春香らしさの特徴が出ているからなのか、文字だけだと春香らしい雰囲気にならなくて、書き直す事が多いです。そういう場合にも表計算ソフトを使うと、推敲作業がやり易いと感じています。

 さて、本題のPVについてですが、昨日添付したものを、Tomさんが仰った絵コンテに少し形式を近づけたようなものを作っています。ということで、せっかくなのでそちらのキャプチャ画像も晒してみたいと思います。

PV作成シート(1920*1200 約500KB)

 簡単に言ってしまえば、歌をAメロ・Bメロ・サビなどで区切って、それぞれをどういう絵にするのかを選択、さらに細かいイメージの案をメモして行きます。というのを繰り返して表を作成し、それにしたがって素材を作っていきます。
 そうすると、イメージしていた様な絵が用意できない事が判明したりしますので、その場合はまたこの表に戻って練り直します。その繰り返しで今回のPVは作成していきました。
 横浜での写真撮影をした際には8割がたこの作業シートが出来ていましたので、写真撮影する際の構図決めとかに困る事が無くてスムーズに行ったと思います。そういう点でもこういう形でまとめて置くのが良いかと思います。

 それでも、添付した画像を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、最初にイメージして居たものと完成したものとで随分と変わっています。それは妥協だったり、より良いと思えるものが作業中に閃いたりするからなのですが、詰まりは割と「いきあたりばったり」という側面も多い、という事を意味していると思いますw
 
 ともあれ、この手法自体は作業しやすいので続けていくと思いますし、もうすこし実のある作業シートにしようと、資料を購入して実際の絵コンテと映像を見比べて、絵コンテとはどういうものなのか参考にしたいなと思っています。


テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< Single M@ster お疲れ様でした | ホーム | 横合いから失礼して、ノベマス(架空戦記)の製作手順について >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。