プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 閲覧数もいつもよりハイペースで、なによりマイリスト数が多いのが嬉しいです。コメント数がマイリスト数より少ないのは、雰囲気を崩さないようにという気を使っていただいてると都合よく解釈することにしますw

 見ていただいて本当にありがとうございます。

 ということで、少し具体的にどういう風に製作したのかについてと思ったのですが、何をお話したものか。特に技術的に凝っているわけでもないですし。
 意識的にやったところと言えば、まずは以下の箇所でしょうか。

18番街の奇跡製作話_001 → 18番街の奇跡製作話_002

18番街の奇跡製作話_003 → 18番街の奇跡製作話_004

 全景を見せてからメインにしたいUP部分に繋いでいる訳ですが、こうすることでUPのシーンに切り替わってもその外側が自然とイメージ出来るので印象が実際の映像よりも広くなるわけです。映画なんかでよく見られる手法かと。というか、そちらから真似てみたわけですが。
 写真でも似たような構図の決め方があって、被写体が視線を向けている方にスペースを用意するとその先の空間までイメージできて広がりがでてくるとか。

 次は全体的な流れとしての作りの部分になります。今回作成した動画の場合大きく分けると次のように分類しています。
  1歌唱パート・・・お借りした教会の写真が背景の部分
  2ストーリーパート・・・横浜MMを背景にした紙芝居部分
  3ダンス+写真パート・・・ダンスシーンに写真を背景としてあわせた部分

 で、1と2は特に問題ないのですが、3へと繋ぐ際になにも無しに繋ぐと「教会の中にいたはずなのに?」というような混乱が生じるのではないかと危惧しました。そこで、直接繋がずに間に暗転させたシーンを挟みました。この暗転シーンについては歌詞にある「暖かな瞳の中」に掛けています。

18番街の奇跡製作話_005 → 18番街の奇跡製作話_006 → 18番街の奇跡製作話_007

 また、その際にドロップシャドウで千早の周囲に白い光を纏うようなエフェクトを入れ、それをその後も引き継ぐようにすることで、千早が居る場所を示す背景ではなく合成の演出ですよという記号としたつもりです。同時にクリスマスらしいといいますか、神聖な雰囲気の演出にもなりますし。
 
 とりあえず、拙いなりに考えた部分はこれくらいでしょうか。あとは雪の速度を2種類用意したとか、簡単な話ばかりですし。
 あ、MIDのアングルにあわせて教会の背景を移動させたり捻ったりするのはちと苦労しました。カメラの動きが途中で変わるのでそのポイントをフレーム単位で押さえ、そこを中継点として拡大やら移動やら角度の変更やらをマーキングする必要があり、映像上の時間的には短いのですが、少々苦労しました。
 ですが、MIDのシーンが間に挟まれている事でUPのみの繰り返しにならずに済んでいるので苦労した甲斐はあったと思います。


<以下、コメント返信です>
Tomさん、
 ありがとうございます。
 曲の雰囲気を大切にしようとすると決して派手なエフェクトやカメラの切り替えをする訳には行かず、その前提の上で飽きられないように歌唱パートとストーリーパートを織り交ぜる比率とかタイミングが思案のしどころでした。

 架空戦記の製作は、確かに良い経験になっていると思います。最後のパートは勿論、それ以外の部分でも製作上の押さえておきたいポイントとか、具体的な作業手順とか、目に見える見えないに関わらず経験上得られたものが色々とありますので。
 実は、このPVへと繋がるストーリーも考えてありノベマス化しようかと思ったのですが、見ていただいた方にもそういう部分を想像して欲しいので、やめておきました。

 岩男潤子さんはCDデビュー当時から歌が上手くて、ずっとCDを買っていました。今はライブが主体の様なので、できればまた行ってみたいです。歌の表現と演技(台詞による表現)には似た部分があるのか、どちらかが上手な方は他方も上手、という人が多いように思っています。必ずという訳ではありませんが。
 多少ですが、ニコニコにもupされているようですので、聞いてみてくださいませ。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 横合いから失礼して、ノベマス(架空戦記)の製作手順について | ホーム | 【PV】[【千早】ずっとあなたを捜してた ~18番街の奇跡 >>

コメント

当方ブログにご来訪いただきありがとうございました。

曲のリズムに頼らず、一つ一つのカットをじっくり見せつつも退屈とは思わせない動画・・・と言うのを当面の目標にしてるので、色々参考になりました。

所で制作環境にEOS20Dとありますが、横浜の風景はご自身で撮られたんでしょうか?
雰囲気良いなぁ・・・と思ったので。

Re: お返事ありがとうございます。

musePさん
わざわざお返事いただきまして、ありがとうございます。

> 曲のリズムに頼らず、一つ一つのカットをじっくり見せつつも退屈とは思わせない動画・・・と言うのを当面の目標にしてるので、色々参考になりました。
 スローテンポの曲の場合、1つのカットが長くなってしまい勝ちなので、確かにポイントとなる部分かと思います。拙作がmusePさんの作品製作の一助となるようであれば、大変嬉しく思います。

> 所で制作環境にEOS20Dとありますが、横浜の風景はご自身で撮られたんでしょうか?
> 雰囲気良いなぁ・・・と思ったので。
 はい、そうです。
 12月の頭くらいに、三脚を担いで、週末のデートスポットを一人で歩き回りながら、撮影してきました。
 絵や音声関連は全然出来ませんので、ならばせめて自分が多少なりとも知識と経験のある「写真」で、彼女達を魅力的に魅せてあげることが出来たらいいなぁと、そう考えて積極的に取り入れるようにしております。
 気に入っていただけたのであれば、嬉しく思います。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。