プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ごぶさたしております。昼休みを危うく仕事で潰すところでしたw

 先週一杯まで、そこそこに仕事が忙しかったのと、忙しいながらも動画作成をしていた事もあって、更新が滞っておりました。

 現在、23日の「アイマス架空-Tale L4U」に向けて、作業を進めております。余計なネタを入れているからなのか、単に話をまとめるのが下手だからなのか、前・後編(Total十数分)にてUPすることになりそうです。
 進捗状況としましては、テキスト・背景・千早と春香の立ち絵までは配置も済み、やよいと伊織の立ち絵も昨晩一通り用意出来ました。ということで、やよいと伊織の立ち絵の配置とクロスフェード等の設定が済めば一応の完成となります。完成の目処が立ったのでご報告まで。

 あー、でもまだひとつだけ決まっていない要素がありまして・・・。Pの立ち絵です。「P=見ている人」という前提で作っているのであれば問題無いのですが、今回はそうではないタイプの為、Pの立ち絵が必要に。プロデューサーによっては自分の依り代としての画像を用意されている方がいらっしゃいますが、それをどうしようかと。

 社長の色違いというあたりが当たり障りのない楽なところで、現在もそうしてあるのですが、せっかくの機会なので何か用意したいなーと思いつつも、「Kushioakといえばこれ」というような、代名詞たりうるものというのがなかなか思いつかず。どうしたものか。

 さて。先の土曜日、見ごろを迎えたということだったので、一度見てみたかった昭和記念公園の銀杏並木を見に行って来ました。もちろん背景素材の作成というのがメインではありますが、天気が悪かったにも関わらずやはり人が多くて、素材として使うにはいくらかの妥協と加工が必要なようです。

昭和記念公園・銀杏並木


 ここ昭和記念公園は、「終わりのクロニクル」(川上稔著・電撃文庫)の、2ndギアとの戦闘舞台となった場所なので、一度来てみたかったというのと、PV作成曲の候補として同作品のイメージ曲である「Regalia」というのがあり、良さ気な写真なり動画なりが撮れればそれを元に作ってみようか、という意図もあったのですが、今回の写真だけではちと足りなさそう。曲の雰囲気から考えても、他の人が映りこんでいる写真はNGですし、なんらかの効果を出す目的以外でぼかしたくも無いので。曇天というのはむしろ良いんですけどね。
 あとは、銀杏が散った後なら人も来ないでしょうからその頃合にまた訪れるのも良いかと。枝のみになった並木道というのもまた良いものなので。

 ということで、近況でした。毎日誰かしらアクセスして下さっているようなので、他愛の無い内容ではありますが。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< タイトルなし | ホーム | 【アイマス架空-taleパーティ】高槻やよい画像集を捏造してみました >>

コメント

Pの立ち絵の案でレスします。

ブラックラグーンのロックなど使ってみてはいかがでしょう?
黒抜きにしたり、いい絵を見つけるなど手間がかかるかもしれませんが……;;

でもやっぱり最初から立ち絵のあるものから引っ張って来る方がいいんでしょうか?
1案として頭の隅にでも置いてやってください;;

では、新作楽しみにしてます!!(^^

>>KushioakP
こちらTomですが、お久しぶりです。前作のやよい動画の時にこちらではコメントしませんでしたが、ちゃんと見てましたよ。習作ながらも楽しませていただきました。私の中でKushioakPは捏造写真家Pでもありますから(ジョークですよ)。

写真の話ですが、風景で人払いをしようと思ったら絞りを最大にして長時間露光とかどうでしょう、、、曇天とはいえ普通のデジカメじゃあ無理なんでしょうかね?

Pの立ち絵ですが、『小鳥相談室』の最新作で、複数登場しているPそれぞれを区別するために立ち絵を採用している模様。今のところグラフィックが出てきたのは「春香たちのP」一人だけのようですが、なかなかかっこよかったですよ。小鳥補正がかかってるかもしれませんが、参考になればと思います。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。