プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この週末、アイマス2をプレイしていました。

 ようやく1周目の道半ばというところですが、現時点でのプレイ状況と、思ったところを少し。

 具体的な中身に触れますので、以下格納です。

   というわけで、休み休みでのんびりとプレイしております。

 現在、一つのポイントである「運命の週」ことIAノミネート判断のされる36週目まであと2週というところです。

 ステータスとしては、イメージレベル11、トリオの仲はほぼ最高で「かしましい」状態。山原記者付き。
 楽曲が4曲目のリリース2週目。枚数推移は15万→27万。

 20位に入るには大体55万くらい欲しいみたいなので、残り2週(展開次第では36週に活動できなくて1週かも)で倍にしなくてはなりません。
 というわけで、Keep狙いでLIVEをやるしか選択肢は無いのですが、さてどうなることやら。

 こうなった原因としては、
  1:大した意味もなく新曲リリースを遅らせた。(2nd発表時)
     →これが無ければ4枚目のリリース期間を稼げた
  2:ファン人数や注目度を気にしすぎて、LiveやFesに参加しすぎた。
     →レッスンや営業に注力し、後半レベルの高いLiveやFesで十分稼げた。かもw
というあたりではないかと。

 まぁ、今更取り返しはつきませんので、腹くくって続けるのですよ。

 さて、プレイ結果はともかくとして。
 実際にそこそこプレイしてみて感じたのは、シミュレーションでありRPGであるということ。

 シミュレーション的な側面としては、IA(アイドルアカデミー大賞)獲得という戦略目標の為に、どういう戦術を組むのかが求められるということ。
 戦術目標の種類としては、イメージレベル・思い出レベル・ファン数・注目度・売上枚数・ユニットの管理などが上げられるでしょう。
 さらにこれが6つの地域に分かれているからまた面倒くさいというw

 ただ、個人的にはこれ、発売前にこんなだったら良いなぁと思っていた姿に似ていたります。私のイメージでは47都道府県単位で、961プロと人気を争って天下統一でしたが。
 欲を言えば、複数のユニットを管理して、あるユニットはレッスンさせて、あるユニットは北へ、あるいは南へと派遣してお仕事してもらうような形になれば面白かったのですが。

 簡単に纏めると、ステータスの数値管理が求められているという点において、プロデュース活動をシミュレートしているというわけです。

 「RPGである」というのは、いわゆる日本におけるRPGというよりは、本来的な言葉の意味としての「役を演じる」という意味でのRPGです。
 まぁ、アイマスのプロデューサーが、実際のお仕事として「プロデューサー」なのか営業なのかマネージャーなのか、というのはとりあえず置いておくとしまして。
 ゲームで良い結果を残そうと思ったら、いわゆるギャルゲのように意中の娘と仲良くしてフラグ立てて、というのは多分通用しないのではないかと。
 あくまでユニットの仲を取り持ったり等の、アイドルマスターの世界で求められているプロデューサーとしてのお仕事に徹する事が求められています。
 極端な言い方をすれば、営業ばかりやってコミュに偏ってはダメだって事ですね。特定の誰かを贔屓するのは怖いからやってませんので、どうなるのか判らないですけど。

 このあたりが、ゲームとしてかなり厚みのあるシステムになっている理由だと思います。
 そして何より、アイドルマスターの世界の中に居るという感覚に繋がっているんだと思います。

 あんまりプレイ速度は早くないですけど、のんびりプレイしてゆきたいと思います。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【アイマス2・1周目おわりました】 | ホーム | 【 アイドルマスター2の千早に 】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。