プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、面白そうだったので早速書いてみる。

始めた人 : 爽快P ( http://rdg.blog118.fc2.com/blog-entry-1259.html

続きは長いので、格納しておこうじゃなイカ

  ●ニコニコ動画のユーザーとして
 会員登録はβ時代。プレミアムになったのは2本目の動画を投稿する時。
 最初はランキングを中心に視聴。あとは、ブログやニュースサイトの巡回が主だったんで、そちらで紹介されていたもので気になったものを見たり。

 アイドルマスターの動画(以下ニコマス)については、ハマる切っ掛けとなった作品は、いま一つはっきりとしないんだけど、いわゆる「トカチゴールド」の動画のどれかだと思う。
 繰り返し見た、という記憶で一番古いのがそれなので。

 そういう流れだからか、ニコマスしかほとんど見なくなった今でも、楽曲に合わせてセリフをつないでいくタイプの「○○ゴールド」シリーズや、疑似M@S(特に嘘字幕)とかのネタ系が好みかも。

 あと、流行に乗ってたくさんの動画が立て続けに投稿される「流れ」そのものとかも好きです。昨今でいうなら「JUPITER」とか「エルシャダイ」とか。

●動画投稿用に購入したもの
 PC「自作というかBTO」(TSUKUMOに、自分でパーツを全部指定して組んでもらった)
 キャプチャボード「PV4」(上記PC購入時のパーツ構成に含む)
 動画編集ソフト「Premiere Elements 4.0」「Premiere Pro CS4」
 画像編集ソフト「Photoshop Elements 6.0」
 ペンタブレット「Banboo Comic」
 外付けHDD「裸族のインテリジェントビルディング(HDDケース)」&「バルク品2.5インチHDD 500GB 4台」
 ビデオカメラ「HDD式ハンディカム」もうハードオフで処分したので型式は忘れたw
 一眼レンズ「EF 24mm 2.8」
 その他、解説書・素材集・ロゴ作成案集に類する本数冊

 そもそも、PCの新調自体が、必ずしもニコマス用という訳ではなかった。単純に前に使っていたPCが古くなってきていて「そろそろ替え時かなぁ」というあたりが出発点だった。
 ただ、PC買換え時の基準を、なるべく高性能なものにしてスペック的な意味での耐用年数を長くすること、としていたので、動画編集にもそれなりに対応できている。

 PV4についても、主たる目的はTV録画だった。でもどうせキャプチャボードを買うなら箱○を録画できるものがいいだろうという考えも同時にあった。
 ただ、箱○のキャプチャについては、せいぜいがアイマスをキャプチャして壁紙とか作るぐらいのつもりだった。
 けど、PCのセッティングを8月の夏休みあたりにに行ったので、「物は試し」とPremiere Pro の体験版を落としてやってみて今に至る。

 Premiere Elements 4.0 と Photoshop Elements 6.0 は、2本セットになったものの乗換版を購入。
 Premiere Pro CS4 は、やはりキーイングの実力が全然違うので、あとから追加購入。
 あとは、PSDファイルをそのまま読み込めるのも良い。
 ペンタブは、切り抜き作業がやりやすいということで。

 外付けHDDは、バッファローのが半年ほどで壊れてデータが飛んだので、HDDを4台搭載するタイプでRAIDが簡単に組めるものを使用。
 主に使い回しできる素材(立ち絵とか背景画像)とか、完成した後のプロジェクトの保存など。TV録画の保存にも使用。

 ハンディカムについては、差し込む静止画の背景を動画にしてみたかったというのが購入の動機。
 でも高感度時の画質があまりに酷かった。いや、日中の撮影でも決して褒められる画質ではなかったけど。
 また、Canonがデジタル一眼の「EOS Kiss X3」をはじめとして動画撮影機能を搭載し始めたので、そっちに乗り換えるつもりで処分した。が、まだ買えず仕舞い。
 結局、使用した動画は1本、しかもワンカットのみ。(↓の20秒目あたりからのシーン)

 

 EFレンズは、背景として合成する写真素材の撮影を意識して。
 ゆがみが少ないのと画質を優先しての単焦点レンズ。自分がこれまででよく使ってきた焦点距離のものを。


●アイドルマスター関連
 箱○
 アイドルマスター本編
 L4U
 DLC(L4Uがほとんど。大体8割くらい?)
 PSP版アイマス(サン・スター・ムーン1本ずつ。)
 アイマスDS
 CD(たくさん)
 書籍(たくさん)
 携帯の公式サイト登録済

 アケマスは、何度かプレイしたことはあるが、どうしても視線が気になってプレイしなくなったヘタレ。
 箱○版は、発売日に購入。但し、その時点では箱○無しw
 箱○本体は、2007年10月に出た「エリート」を待って発売日に購入。
 PSP版はサン・スター・ムーン1本ずつ。ローソンの特典付きを購入。
 DSも一応発売日に。

 CDは継続して買うようになったのは、最初のMAシリーズからかと。それ以前は買ったり買わなかったり。でも千早のバースデーCDはちゃんと買っていた。偉いぞ当時の俺。
 ただ、ラジオ関連については、アイマスレディオ系は全部買ったけど、アニメイト系の方は、1枚だけしか買ってない。

 ライブ映像も現在2種出ていると思いますが、両方とも購入。5thも一応ブルーレイのBOX(2日分のセット?)を予約済み。

 書籍は、小説とコミックスとムックあたり。雑誌は、ミンゴスのウェディングドレス姿とかポスターとかは残してあるけど、基本的には買っても処分。
 やはり初期の頃のものは、買い逃しがある。

 携帯サイトは、アケマスはほとんどプレイしなかったものの、ゲームアプリ等は一応触っていた。
 しかし、W-ZERO3[es]購入後、携帯そのものを放置していたら、携帯の機種が非対応になっていて、最近機種変更して復帰。ぷちますのアイコン、かわいい。

●初音ミク関連
 PSP Project -DIVA- (SEGA)
 PSP Project -DIVA 2- (SEGA)
 PSP Project -DIVA- のボーカル曲サントラ
 初音ミク体験版のついた、DTMマガジン
 初音ミク名義のCDアルバム2枚
 鏡音リン・レン feat.下田麻美 「Prism」

 極々、有名どころしか聴いていないので、はたしてミク好きと言えるのかどうかは疑問詞がつくと思う。
 ゲームについては、某R(略)Pがブログで紹介していた「ミラクルペイント」のPVがど真ん中ストライクだった為に購入させられる。
 ゲームで使用された楽曲の入っているCDをポツポツと2枚ほど購入。
 その後サントラが出たので購入。
 上手くはないけど普通に楽しかったので、先日発売された2も購入。

 リンレンについては、どちらかというと下田さん繋がり。あ、でも「ロードローラー」がリンレンの持ちネタ(?)になるのをリアルタイムで見ていたので、多少の思い入れはあったりなかったり。
 で、CDを買おうかどうしようか随分と迷っていた時、musePがブログで「ココロ」の舞台を絶賛していて、元となる楽曲に興味をもって購入。
 ほんと、影響されやすくてスミマセンw

 ちなみに、DIVA関連で好きなのは、「ミラクルペイント」「マージナル」「荒野と森と魔法の歌」あたり。
 「Prism」収録曲で好きなのは「South North Story」「ジェミニ」あたり。
 Prismの2曲は、どっちもロング&ショート美希でやってみたいと思っていたり。(やらないフラグ)


●声優さん関連
 丹下桜さんのCD
 これも某musePの影響というか、musePの作品がきっかけで。
 活動を本格的に再開され、「丹下桜」名義のCDが出ると知って以降、順次買っております。
 また、中古になりますが、昔のCDが簡単に見つかったので、そちらも。
 それ以前は、「Make You Smile」と「New Frontier」2枚しか持っていなかった。


 岩男潤子さんのCD
 つい最近、インターネットのとあるニュース記事で、ニコニコ生放送で配信をされている事を知った。
 その日のうちに、コミュニティに入り、Twitterの方でもフォローさせていただく。

 で、ふと、そういえば、いわゆるアニメショップ等に並ばない形でのCDリリースをされるようになった、という話を昔聞いた事を思い出した。
 その頃のCDは、入手できないのだろうかと思い、すぐに調べる。

 どうやら自主レーベルでのインディーズという扱いになったため、アニメショップ等の流通には乗らなくなったらしい。
 当時、HMVなら買えると聞いたことがあり、横浜のHMVで探したけど見つけることが出来なかった。
 でも、インディーズであったのならば、HMVなら買えるという話は、本当だったのかもしれない。

 そんな感じでググった結果、大分に有るお店で構成されている通販サイトでCDが購入可能となっていた為、在庫のあったCDを購入。
 岩男潤子さんは大分出身なので、地元のショップさんが応援しようと置いてくれてたんだと思う。

 Amazonで購入した最新のCDが、2~3週間ほど待たされたものの週末に発送される予定となった。楽しみである。


●逆に買わなくなったもの
 「何かあるかな」と考えたとき、実際の行動としては「アニメのDVD」は買わなくなった。もともと、それほど買ってはいなかったけど。
 でも、それが「ニコニコのせい」なのかと考えると、間違いなく「No」と言える。
 いわゆる「丸上げ」も大分前から無くなった(私が見てないだけかもしれないけど)し、TVシリーズの公式配信が行われているものの、今のところ見る気にならない。
 TVで本放送を見ることができる地域にいるのだから、わざわざニコニコで見る必要が無いのは確か。

 ただ、「アイマス」および「ニコマス」に資金を集約をしている影響は少なくない。けど、ポケモン等ゲームソフトを買う余裕はあるのだから、絶対ではない。
 それよりも「アイマス」のアイドル達が可愛過ぎて、1期4万円も出してDVDやBDを集めようという気になるほど、アニメ作品やアニメのキャラクタに傾倒する事がなくなった影響の方が大きいかもしれない。
 この意味において「アイマスに傾倒してゆくのを加速させた、ニコニコ動画の影響」とは、言えるのかも知れない。

 ただ、今年に限って言えば、劇場版アニメのBD化が大豊作な為、Fate・なのは・消失は買いたい。「マクロスF」は気になるけど変な売り方してるから買わない。
 蛇足だけど、「マクロスF」の変な売り方と「アイマス2」の一連の騒動は、原因が同じところにあるような気がしてならない。

 それはともかく、単純比較は間違っているかもしれないけど、これらの劇場版はそのクオリティからTVシリーズのアニメよりも割安感があるのは確か。
 あと何枚も買わなくて済むのも気楽で良い。


●最後に
 思いつきで書ける事全部書いた、という感じになりました。
 ニコニコをベースに、ここ数年を振り返る良い機会になったように思います。
 でも、もう初期のころの事は忘れてしまいましたねぇ。彦麻呂とかバラライカとか幾三とか、メジャーどころしか覚えてないですねぇ。
 最期まで読んでくださった方、お疲れ様でした。
 ちなみに今期は、YKアワーズ読者なので「それ町」が楽しみです。




テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【 Master Artist シリーズ season 2 】 | ホーム | 【 18日から幾日かして 】 >>

コメント

追随ども.
結構購入されてますね.

ニコニコなりYoutubeなり,動画サイトを経由して耳にする曲やアーティストはいますよね.
知る機会が増えるってのは視聴側からすると嬉しいことなのかも.

しかしβからですか.
ムーブメントを経験するの楽しいですよねw

爽快P
補足、ありがとうございます。
ついったでも広めていただいたようで。

声優さんについては、どちらかというと、「ニコニコで再会した」という感じなので、
ミクのように純然たる「ニコニコの影響」とはちょっと異なるのかもしれません。

でも、今回書いた以外にも何枚か買ったものがあるので、
ニコニコが、昔でいうラジオのエアチェックのような機能をしているという面はあると思います。
特に、放送局とかスポンサーに押し付けられるのではないのが、気持ちよく買える点だと思っています。


>ムーブメントを経験するの楽しいですよねw
皆してバカな事をやってるというような、妙な一体感が気持ち良いですw



コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。