プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ぼちぼちと、のんびり作っているのですが、大分時間がかかりそうなので、ちょっとづつ紹介を兼ねて、効果の付け方をメモ的にかいてみたいと思います。

 で、今回は立ち絵に体の丸みを感じさせる、光源の演出方法というか、体の縁の部分を明るくさせる方法にチャレンジしたのでそのやり方を書いてみたいと思います。

 なんか、お高いソフトだとそれ専用の効果があるらしいのですが、自分が使っているプレミア・プロには無いのでなにかそれっぽい手法を考えなくてはいけません。

 で、今回採用した方法は、「光が当っているように見せたい縁の部分を明るくする」のではなく、「光の当っていない縁以外の部分を暗くする」という方法になります。
 以下簡単に手順を記載しますが、プレミア・Proでの手順となります。が、基本的にはプレミア・Elementsでも同じやり方で可能なはずです。

 やり方はいたって簡単で、
   1:抜き素材を用意します。
   2:位置などを決めたら、複製して重ねます。
   3:上に重ねた素材に「ドロップシャドウ」を適用します。
   4:ドロップシャドウの設定項目にある「シャドウのみ」にチェックをいれます。
   5:同効果の「影の色」「方向」「柔らかさ」「透明度」を調節して自然な印象になるよにします。
   6:大きさを95%~98%に少し小さくし、位置調整します。

と言う流れになります。

 1~4は、元素材の上に同じ形の影を重ねる作業になります。5~6は、観た印象が自然に光が当っているように見せる為の調整です。

 で、そうやって作ったのがこちらになります。

20100509_最新作紹介-01

 右奥の街灯から光があたっていると想定しているのですがいかがでしょうか。

 イメージとしては、春香さんの立ち絵と全く同じ形の影を用意して、左下へ少しずらして、縁をぼかして自然にみえるようにする、という感じでしょうか。

 キャプ画像のシーンは静止画なので確認は出来ていないのですが、複製して効果を当てるので多分動いていても大丈夫だと思います。

 とまぁ、こんなカンジで、今まで省いてきたところにも手を出したりしていて、ちょと手探りな状況になりますので時間がかかってしまっていますが、楽しみにしていただけたら幸いです。



テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【 9年という年月 】 | ホーム | 【 それでも結局の所、彼女達と相対する為には、もがくしか無い訳です 】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。