プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 長々と続けてきましたが、最後に楽曲の元ネタである「ROSS」について。



 以前、同人サークル「Triumphal Records」が配信するWEBラジオとして「ROSS」 (Ragnarok Onlin Sound Stories)というシリーズがありました。
 今Googleで検索しても碌に情報に行きあたらないですし、あまりWEB界隈に詳しい訳ではないのは当時も今も同じでとにかくDLして聞くのがやっとという有様でした。従いましてそれがどの程度の認知度なのかとか全然わからないんですけど、毎回楽しみに聞いていた訳です。

 むしろ自分は、この放送を聞いてゲームをプレイするようになったクチでして。じゃぁなんで聞いていたんだと言いますと、これ以前に聞いていた同じサークルのWEBラジオである「任意ラヂオ」にハマっていたので、その公開が終了した後、サークル名である「Triumphal Records」というキーワードを頼りに検索でたどり着いたんじゃなかったかと思います。

 でまぁ、その「ROSS」のWEB配信されたラジオドラマを収録したCDに、イメージイラストの冊子がついた同人誌というのが何冊か販売され、そのCD内に「URA ROSS」というトラックがありました。
 ラグナロクオンラインの世界そのものを題材にした「ROSS」の登場人物で語られる学園ラブコメ(?)でちょいエロ方向があったりという内容だったと思います。まぁ、今で云うスピンオフというか外伝的なものというか。(聞き直したら、ちょいエロどころかガチ百合でしたw)
 そのCDの中に収録されていた楽曲が「Heal Me PLZ!」となる訳です。たぶん。

 もう何分昔の事なので、本当に記憶があいまいになっています。当時にしてもその手の情報の集め方を知らなかったので、分かっていない事・勘違いしている事なんかがあるかと思います。その場合はごめんなさい。
 今、同人誌が見つかったんで確認した所、2002年の発行になっていましたので、もう8年前になるんですねぇ。一緒に出てきた電撃G'sマガジンはシスプリとか扱っていますよw

 とまぁ、そういう一つの流行があって、私にとってこの「Heal Me PLZ!」という楽曲はそんな時代を象徴するアイテムの一つであった訳です。

 最後になりましたが、御覧頂いた皆様、コメントを寄せていただいた皆様、マイリストしていただいた皆様、ブログで紹介していただいた皆様、ありがとうございました。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【 「何をしたいのか」を明確に 】 | ホーム | 【「Heal Me PLZ!」について その4】 >>

コメント

はじめまして。
ブログのキーワード検索で
「ラグナロクオンライン」から見つけてやってまいりました。

Heal Me PLZ!という懐かしすぎる言葉をみつけてつい
衝動的にクリックしてしまいましたw

これは当時のたまり場の友達が教えてくれて
聴いたものです。

愛いっぱいのヒールめしませ~♪

ROをはじめたのが2002年、
その友達と付き合いがあったのが2003年の終わりか2004年くらいまででしたので、
その間のことだったように思います。

古きよきRO。

私の中でその言葉が最も相応しい時代です。

懐古厨乙w

懐かしいキモチになれました。
どうもありがとう♪

<しおんさん>
はじめまして。ようこそおいでくださいました。

楽曲って、聴いていた当時の事を振り返らせてくれるのでありがたいですよね。

BOTとか色々と面倒な事もありましたが、同時に支援してもらったり、
背伸びした狩場で助けてもらったりという事もあったわけです。

そういうのを全部ひっくるめて、良い思い出だと思います。
自分が引退済みだから、なおの事そう感じるのかもしれませんw

御視聴と感想を頂きまして、ありがとうございました。


コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。