プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 4回目の本日は、楽曲の前半を占める寸劇パートについて書きたいと思います。



 まず、私がROをプレイしていたのは、ノートPCでした。でまぁそのPCが壊れてしまうんですけど、それもROを止める切っ掛けでした。そして新しいPCを購入する事になるのですが、その時になんの気の迷いか「PV4」を買ってしまったりするのです。それに箱○を接続し、L4Uをキャプチャーして……。その後はこのブログに書かれている通り。

 さて、その壊れたノートPCですが、HDDが壊れたわけではありませんでしたので、HDDを抜き取り、ケースを買ってきて、USB接続のドライブとして使用できるようにしていました。その中から掘り起こしたのが今回素材として使用した、サンタポリンをはじめとする各キャプチャー画像です。

 30枚ほど残っていましたが、基本キャラクタの名前とかが出てしまっているのでそのまま使うのはよろしくないということで、一部を切り取る形にしてアクセントとして表示させてみました。ベースは見栄えの良いサンタポリンにして。
 またこのパートでは、普段使っているクロスフェード(一方を徐々に透明にしていって、もう一方を透明から徐々に表示させる切り変えのエフェクト)を使わないようにして、他のを試してみました。でも使いどころが難しいですね。

 どれを使ってもそれなりに見えますけど、でもこれだっていう特徴も出ないというか。亜美真美のパートの左右にスライドさせるのはなかなか良かったと思うのですが、最後の二人で出てくるシーンが左からだと亜美真美の羽の部分が欠けているのが見えてしまっているので、左右の順番を逆にすればなお良かったかなと思います。

 各セリフありきになる訳ですが、こういう場合に配役を決めるにはステレオタイプに行くのが一番解り易いかと思い、雪歩・真・千早・あずささん・亜美真美、という形になりました。亜美真美の「痛いの痛いのとんでけー」は可愛くっていいですよね。自分であわせていてもニヤニヤしてましたw 亜美真美の性格に合うキャラかどうかは微妙ですけど。

 あ、一番最初の伊織とやよいは「カプラさん」ということで。派手ですがw 花かざりじゃなくてヘッドドレスにすべきだったかなーとちょっと後悔してます。

 以上、寸劇パートの解説でした。明日は最後として「URA ROSS」について。

 

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【「Heal Me PLZ!」について 最終回】 | ホーム | 【「Heal Me PLZ!」について その3】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。