プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 先日の記事が、普段とは比較にならないほどのアクセスを頂きまして、ありがとうございます。紹介していただいた爽快Pのお陰であります。拍手を下さった方が僅かとはいえいらした事も、励みになります。

 で、その時に頂いた拍手メッセージを読んで少し補足しておかなくてはいけない、この方には伝わっている、もしくは先日のエントリに関係なくそう認識されているのは解っているのですが、言及しておかなくてはいけないと思う事がありました。

 それは、先日書いた内容というのは「そういう解釈もできそうな気がするんだけど、どう?」ぐらいのもので、逆に「千早からのプロポーズ」という解釈もまた成り立つんだという事です。

 例えば、例に出したEDの時の選択肢に対する反応ですが、実は「男女の仲」的な部分まで含めて千早の中で「あたりまえな事」になっているのだとしたらああいう反応になりえるでしょうし、それはそれで更なる(しかも「けしからぬ」方向の)想像までも導いてくる事でしょう。もちろん、もっと他の解釈もあるかもしれませんし、似ていても細部が異なる場合だってあるだろうと思います。

 それは、元々の「アイドルマスター」というゲーム自体が、必ずしも明確にしていない曖昧な部分を残しているからです。アイドルをアイドルたらしめるストーリーとして十分な話を出してはいるけれども、同時にプレーヤー側の想像の余地が十分にある。その辺りのバランスの取り方が絶妙という事なのでしょう。

 そういった柔軟な部分があるが故に、ファンは想像し、自分にとって心地よい、あるいは都合の良い世界を作れる訳です。それは、根強いファンを獲得するのには結構重要な事なんじゃないかなぁと、思う次第。

 そんな訳で、先日の解釈が唯一つの正解という事ではありません、貴方の心の中にあるもので良いのだと思います、という点だけは明確にしておかないと。かように思う次第であります。

 そういう人による受け止め方の違いが、多様性に繋がりますので。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【夢の大橋】 | ホーム | 【 千早のこと 】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。