プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・近況
 夏休みであります。まぁ、特に予定は無いので篭って動画作ってるだろうとは思いますが。

・MS06
 ドラマパートは、ほんのちょっとだけ(方向性として)ニコ的な匂いのするネタが散見される気はするものの、伊織=ツッコミ兼いじられ役、美希=ボケ兼いじり役、という14stepsの時にも感じた絶妙な組み合わせが実に楽しいのです。

 天使と悪魔が対立して掛け合いをする、というのは漫画なんかでよくある演出で、それを少し発展というか倒錯させた「正論を吐く悪魔と、いいかげんなことを言う天使」という構図がありますが、それがぴたりと填まって来るように思います。つまり、「いおみき」は王道。

 楽曲は、美希は2面性というか、ゆるい面とガチな面の両方を象徴するかのような曲が1曲ずつという感じでなかなかいい塩梅です。でもどっちもハニーに一直線という点では共通していたりとか。個人的にはゆるい方が好きかも。

 いおりんは、どちらも可愛らしい曲で、「アイドル・水瀬伊織」という感じですが、詩の端々にいおりんっぽさが見え隠れしていていいですね。「ドゥーユーリメンバー」が好きだったので、1曲はしっとりとした曲が聴きたかったですが、まぁそれは我侭でしょう。次の機会があるといいなぁと。

 あとは、「Do-Dai! RE-MASTER A」がお気に入りです。元々、アレンジ曲のDLCに不満があって、曲はアレンジしてあってもヴォーカルが元のまんまなので、まとまりが無いというかちぐはぐな点がちょっと……と思っているので。でも、だからこそ今回のシリーズや「Master Live」で収録されているリマスターシリーズがものすごく好きだったり。
 で、今回の美希と伊織の「Do-Dai! RE-MASTER A」は、魅力的だと思うのでした。ラスト近くの美希と伊織の掛け合いとか。この二人じゃなきゃ出せない魅力に溢れているかなと。

 最初は、「なんで1人1枚にしないんだ!」と思っていた「Master Special」シリーズですが、カップリング DUOを組ませることによってうまれてくる魅力がこれでもかと詰まっていたので、一通り出揃ってみるとどれも良かったと思います。ちょっとだけ、ネタに娯楽的要素が多かったやもしれませんがw

 春香とやよいの組み合わせが、「Master Artist」シリーズと同じだったので、そこだけは不満があるかも。というか「はるちは!はるちはをどうか公式で!」とか考えてしまう私はたぶん末期。でも、千早とやよいを入れ替えれば、全てが丸く収まったと思うのですよ……。
 ソロ・デュオときたのですから、次は原作にあわせてトリオでシリーズ展開してくれないかなぁなどと思います。響と貴音の参入によって、4組のトリオが組めるようになったわけですし。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【合作告知】 | ホーム | 【あいます ねんぷち 黒ポニテ】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。