プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は「剱岳 点の記」(http://www.tsurugidake.jp/)を見に行ってきました。
 目当てはもちろん、剱岳の映像美でしたが、こちらについては本当に素晴らしかった。スクリーンで見て大正解ですねぇ。没入感が全然違いますし。
 美しさ、雄大さ、荒々しさ、その人を寄せ付けない剱岳の姿が、圧倒的な説得力と共に描かれていたと思います。

 平日の昼間だったので正直な話「田舎だしガラガラに空いているだろう」と思っていたのですが、スクリーン数が1枚ではあるもののほぼ満席。平均年齢はものすごく高そうでしたが、自分と同じくらいの年齢の人もちらほらと。

 お話の方は、決して特筆するものは無かったように思いますが、セオリー(って私が言うのもずうずうしいですが)に忠実な展開だったと思います。明らかに棒なのも居ませんし。

 芝居は敷居が高いですし、TVは見る気も起きませんが、こういう古くからの歴史に連なる方が製作される「邦画」は、役者さんの演技を楽しむには今一番良いのかなと思います。
 しかし、「おもひでぽろぽろ」もそうでしたが、柳葉敏郎さんはどうしてああも田舎の人というキャラクターの演技が上手いのか。

・2009.06.25追記というか私信
あー、踊る大走査線ねぇ、見ましたねぇ。完全に忘れてましたけどw でもTVドラマの延長なので、「邦画」という括りとは違うような気がする、と思うのですよー。言葉の定義がどうのって事とはもっと別の感情的な部分で、ですけど。
 簡単に言うと、「○○監督作品」という煽り文がしっくりくるかこないか、という感じになるのかなぁ。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【製作とか20選とか】 | ホーム | 【滞っております】 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。