プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本日、uploadいたしました。



 2ヶ月ほどかかってしまった理由は、静止画のアイデア出しでつまずいたからです。やっぱり思い入れとか理解度とかに偏りがあるので、すぐに思いついたシーンもあれば、結局テンプレ的になってしまったシーンもあったり。
 でもあまりテンプレ過ぎると「またか」という印象になってしまうのでできるだけなんとかしたく、GWの頃にコミュ動画をあさったりしてみたのですけど・・・。なかなか難しいのであります。
 やっぱり、「千早、ときどきはるちは」ぐらいが良いのかもしれません。

 いつもの項目で少しざっくりと動画について書きたいと思います。


【基本コンセプト】
 コンセプトとしては、オールスターで、歌詞にあわせていつもの紙芝居的な方式で日々の様子のようなものを描ければ、と。一部ありえない光景があったりもしますがw
 前述の通り、すぐに絵が思い浮かんだシーンもあれば、そうでないシーンもあります。ただ、この曲で行こうと決めた、一番最初に思い浮かんだシーンというのは・・・実は没というか、最終的には少し形が変わっています。

【使用楽曲について】
 岩男潤子さんの「dream on.」ですが、アルバム「alive」に収録されている楽曲になります。「alive」というアルバムに収録されている楽曲はどれも好きで、「空色の風」なんかも千早に歌って欲しい曲です。そんななかでこの「dream on.」を選んだのは、夢をその手に掴む為に雄雄しく生きる姿を描いた詩が、千早とそして765プロの彼女達と重なったから。

 不器用で、自分の気持ちを誤魔化して適当に日々を流す事ができない自分 ―――― 。
 他人とは違う、お手本となる道筋のようなものの無い人生を選ばずには居られなかった自分 ―――― 。
 そういう性格だからいい加減に生きている周りに対して苛立ちを隠せない自分 ―――― 。

千早の事を想起させる詩だな、と。そんな風に感じたという事も理由ではあるし、またそれは何も千早のみに当てはまることではないだろう、と。

【演出上工夫した部分】
 今回は、特にこれといって無いかなと。ごくありふれた、スタンダードな作り方をしていると思います。ただ、今回は背景を白一色をベースにして、少し新緑の葉を散らした感じにしただけなので、背景にとらわれずに複数のカットを重ねたり、フェードで重複させつつの切り替えなんかを試しています。

【苦労した部分】
 静止画パートで全員出すのは最初に決めたのですが、やはり理解というか思い入れと言いますか、そのあたりの偏りが浮き彫りになった形かと。すぐにこういう画にしてこのパートにあわせよう、と思いついた娘もいれば、最後の最後まで本当にテンプレ的なものしか思いつかない娘もいたりで、でもなんとかただのテンプレ(例えばあずささんなら「迷子」とか)から脱却したいとあれこれ考えたものの、結局あまり良いアイデアは出ず仕舞いになってしまった感が。

 やむをえずduoという設定にして組み合わせで誤魔化していたりしております。が、自分の現時点の精一杯ということで。

【見て欲しい部分】
 そこはやはり静止画全部であります。が、その生い立ちの為にとかく暗く表現されがちな千早の、眩しい光のイメージである白い背景と若い力強さの象徴としての新緑と合わさった、さわやかな透明感のある千早の姿を気に入っていただけたらと思います。

【動画について雑感】
 アイデアが浮かばず2ヶ月もかかってしまいましたが、動画の印象と実際の季節感とが一致することになり、むしろ良かったのかなと。(この週末、関東は雨or曇りですがw))GWが長くてかなりだらけた気分になっていましたんで、一時は投げ出しそうになっておりましたが、完成させることが出来てほっとしております。
 もう入梅が間近に控えておりますが、ジメッとした気分の時に見ていただいて少しでも気が晴れるような動画になっていたら、作った甲斐があるかなぁと思っております。

【次回以降について】
 そろそろ、架空戦記の続きに手を付けたい気がしておりますが、1曲だけPVを作りたいのがあったり。でもこの曲は、伊織のMasterSpecialシリーズで応募した楽曲でもありますので、様子を見ながら静止画を作りつつ、一方で同時に架空戦記の続きも考えつつ、という感じでしばらくはどっちつかずな感じでアイデアを練るようにしようかと思っております。
 あとは、これまで流行り物には手を出さずに来ているので、ジェバンニとまでは行かなくても、機会があったらやってみたいかなとも思っております。


テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 丹下さんのCDを買うなど | ホーム | 仕事前に >>

コメント

胸がいっぱいになる心優しいPV、ありがとうございました。

御苦心の甲斐あって素晴らしい出来となった皆のカットたち。
個人的にはとりわけ、閣下と手を取りあう(ようにも解釈できる)春香と、“らしさ”全開120%の真に撃ち貫かれました。
あくまで勝手な見方ながら、やはり閣下を――と言うより、ステージ上で演じる別人格を肯定的な存在としてとらえる春香さんもまた、気高く美しいと思うのです。
真に関しては、まあご贔屓ということもあって(笑)あの向こうに色んな物語が見え、高鳴りを抑えられませんでした。観る側の愛をブーストさせることもまた、名プロデュースの証であると考えます。
真ーッ!俺だーッ!一緒に走ろうーッ!

で、そうしたみんなの姿を貫き踊る千早の姿。
既存曲の詞を借りれば「同じ希望に燃える仲間同士」ですが、よくぞその仲間たちに対して、こんなにあたたかな目を向けるようになってくれたと、今さらの感慨に耽ってしまうのでありました。
……私は千早に対する見方をそろそろ次に進めにゃならんと思うのですが、これがなかなか(苦笑)。
ともあれ彼女は、きっとこれからも皆と一緒に、もっと雄々しく、もっと高らかにそしてもっと柔らかに、成長していってくれることでしょう。
改めて皆を見守りたくなる、素敵なPVをありがとうございましたー。

【追伸】
サターン時代からの宿願叶い、オラタン始めました。
当時そのフォルムに衝撃を覚えたバル・バス・バウがいないことに一抹の寂しさを覚えつつ、取り敢えず雰囲気と基本を掴まんとテムジンでプレイ中。早く愛機に巡り逢いたいものです。
元ガルム1の一人としては、その名前というだけでサイファーが気になるところです(笑)。でも空戦特化か。向かなさそうだなぁ……。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。