プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 だいぶイメージが固まってきたので、それに基づいて素材作りをしております。でも、ネタバレにならない程度にとなると・・・紹介できるのはこのあたりでしょうか。

春香誕生祭用-サンプル02

 1人あたり3パターン前後で、春香と千早以外の全員分を作っています。すでに持っている立ち絵で流用できれば良いのですが、基本的に必要な分しか切抜きしていりませんので、千早は重複込みで100枚越えていたりするのですが、それ以外の娘達は数枚程度。

 多くてもやよい・伊織・春香の20枚前後まで。しかもあまり明るい表情ではないので(エスコンの架空戦記用なのだから仕方ないのですが)、ほとんど全部が新規作成とあいなりました。

 具体的な手順としては、大体こんな感じ。
【枠】
  ・フォトショップの「シェイプ」ツールを使用。
  ・四角形の角が丸くなるもので枠のベースを作成。
  ・枠のベースにレイヤーアレンジの「ホワイト」を適用。影や陰影で立体感を出す。
  ・レイヤーアレンジで陰影をアイドルのイメージカラーに変更。

【立ち絵】
  ・L4Uのアイドラからキャプチャーする。(もちろんダンスパートでも可)
  ・キャプ画像からフォトショップの「多角形ツール」で切り抜く。
  ・事務所などのエフェクトが無いシーンが良い。
  ・必要に応じて「ニコイチ」して、表情の差分等を造る。
  ・「彩度」や「明るさ」で印象を統一する。
  ・レイヤーアレンジの「ドロップシャドウ」を適用する。
  ・別の動画に流用できるので、切り抜いた直後の状態で別ファイルとして保存する。
  ・保存は、画像がアルファチャンネル持ちなのでPSDかPNG形式で。

【合成】
  ・切り抜いた立ち絵を枠に重ねる。
  ・アイドル単位でファイルを作製。(枠のイメージカラーがあるので)
  ・立ち絵で一番小さいサイズが、枠に丁度良く収まるようにサイズを調整する。
  ・↑を基準に顔の大きさを頼りに、サイズの統一をする。
  ・下側については、枠の内側で揃えてカット。
  ・手など、左右にはみ出す部分は、基本カットしない。
  ・枠に収める必要がある場合は、後で複製して手足カット版を作製。

 こんな事を延々とやっております。


<コメント返信です>
TomFさん、
>ノベマスはノベマス単体で、PVはPV単体で成立しうる造りになっているので
 これについて明確に書いていませんでしたが、

  PV作った → メッセージ性が足りないから追加したい → 曲の尺が短いから無理 → じゃぁ別立てで

という流れでノベマスパートを別個のものにした所があり、もちろん、別にした以上はそれぞれで成立させようとしましたけれど、でも本当は上手いこと1つにしたかったという気持ちもあります。正確に言うとPVの内容を濃くする為にストーリーを織り込みたかった、という事になると思います。

 「覇道」を理想的な作品のひとつ、として提示したのはそういう経緯が私の意識の中にあるからです。もっとも、「覇道」はどちらかと言うとストーリーメインであり、私が目指したいのはPVとしての濃さを増す為のストーリ部分の付与にある、という比重の違いはありますが。

 とは言いましても、ノベマスパートはノベマスパートで、作ってよかったと強く思っていますので、別にしたのも正解だったとも思いますし、本当に1つに統合していた方が良かったかどうかは解からないですけど。


>普段田んぼの場所が一面菜の花畑になっているのが見えまして。
春の田圃といいますと私の場合はレンゲ草のイメージがあります。田を肥えさせる為に植えていたのだとか。最近ではあまり見かけないのが残念です。
菜の花は、その色鮮やかさから春らしくて好きです。でもこちらも最近はなかなか見なくなりました。
でも仰るように少し生活パターンを変えるだけで目にする機会は増えるように思います。「季節感が無くなった」という言葉が常套句になった昨今ですが、実際には身近過ぎるのか、生活に追われているからなのか、案外気がついていないだけなのかもしれません。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< あと半月しかないのね | ホーム | フラワーセンターは、少しだけ黒歴史 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。