プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 とりあえず、言いたい事は劇中で語っておりますので、何を書けば良いのやら。といいうことでいくつか項目を設定して、今後も含めて標準化していきたいと思います。

【基本コンセプト】
 千早はああいう生い立ちなので、その事を考えると辛いのではありますが、全く考えないよりは考えた方が良いのかと。ただ、その辛い部分だけを形にするのはやはりどうかと思うのですが、その先にあるものの前提としてならば、形にする事に意味を持たせられると思うんですね。

 今回の話については、千早自身の中で折り合いが既に付いているので露骨に不幸を強調するようなことは無いようにしつつ、でもそれを多少なりとも否定できていたら良いな、と思います。

【舞台について】
 今回の舞台は少し前にここで書いたように、神奈川県藤沢市に有ります、新江ノ島水族館(http://www.enosui.com/)になります。まだ4年半ほどですが、これは2004年に建て替えられてからの話になります。水族館の設立は1952年まで遡るとのことです。

 展示は江ノ島のある相模湾にいる水生生物が主体になっていて、特別展示で珍しい生き物を期間限定で展示することもあるようです。また動画中でも写真および動画を使用したようにイルカショーも行われております。

【捏造写真について】
 サムネ画像はOPからですが、サムネにするには少し暗かったみたいですね。モニタ環境にも多少左右されますが。もう少しサイズを大きくしてくれればいいのに、と思います。(データ自体は持っているっぽいですし)

 サムネを含めたOPの写真ですが、まず使用する写真を選択して、それに合うおおよその表情と構図を想定します。想定した表情と構図に合う楽曲とカメラを選択してL4UのBBモードで録画します。あとは写真とダンスシーンを並べながら、aviutilでシークして切り取るポーズを選択する、というような手順でやっております。

 現実問題としては、アイマスの場合カメラを自由に動かせないので、適当なシーンが無くて断念するケースも多々あります。例えば、写真としては巨大水槽を見下ろすものがありましたので、千早が見上げているのを見下ろす構図で、その大きさを強調した画を作りたかったのですが、ダンスシーンの方で良いのが探し出せずボツとなりました。そもそも見上げるシーン自体がほとんどありませんので。

 基本的に紙芝居なので特に演出らしい演出はありませんが、立ち絵のパターンに限りがあるのと画的に単調になってしまうのを回避する為に、イルカ達の連続写真を差し挟むようにしました。水槽の色が綺麗なのか、良い蒼さの出た写真が多かったですし。
 Pが視線を少しの間逸らしてなんとは無しにイルカの様子を見ている、そんなイメージで。

【使用楽曲について】 
 今回はPVの楽曲まで含めまして「ひとり平原綾香祭り」状態になってしまいましたが、不思議な程に雰囲気や想い、そして尺がぴったりだったのであれこれ考えずに即決しました。曲のタイトルは前半の1曲目が「しあわせ」で、後半の2曲目が「感謝」です。
 動画のタイトルはこの「しあわせ」の詞からお借りしました。


 とりあえずお話できるような事は、このくらいでしょうか。

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

<< 【如月千早誕生祭】【PV】「Reset」 | ホーム | 千早の誕生日を祝して >>

コメント

>>Kushioak P
いや、よかったです。
前作のクリスマス動画では男らしくも説明をしていなかったので、同じデート動画とはいえ少し判りづらかった部分がありましたから。今回のはノベマス形式ですからその辺大丈夫でしたね。GJ

OPが作品全体にいい雰囲気をもたらしていますねぇ。
てか構成とか写真のいれどころ上手過ぎ。
杞憂ってのは何日か前の私の心配の事を指すんですねーw

後は最近千早にとっての「歌」とは何かという議論が某所や某頭の中でなされたりしていたのですが、Kushioak Pなりの答えを聞けたような気がして良かったです。千早の表情も細やかですし、あまりツッコミどころは無いですねw
しかし、平原さんのインタビューと部分的に被る内容なのが個人的に複雑な気分ですw

んー。なんだか嬉しいなぁ~
改めてありがとうございました。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。