プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今回で3回目となる、アニメ「アイドルマスター」第八話 舞台訪問ですが、今回で一通り紹介し終える事になります。場所が場所だけに特定もしやすく、現地の背景が使われたカット数も多かったので、結構なボリュームとなりました。

 なお、教会については、恐らく元町山手の外人墓地周辺なのだろうとは思いましたが、あのあたりは学校も多く、また教会等についても観光を受け入れていなかったと記憶していましたので、最初から除外しております。
 ただ、何年も前の事なので、今どうなっているかはわかりませんけど。


 さて、それでは残りの写真を紹介して行きたいと思います。

 第一回目はこちら (リンク:http://shio72.blog33.fc2.com/blog-entry-282.html )
 第二回目はこちら (リンク:http://shio72.blog33.fc2.com/blog-entry-283.html )


アニマス第八話比較-11

 横浜コスモワールドにあります、大観覧車ゴンドラの内部になります。ゴンドラのフレームはアニメと同じですが、扉上部の内装は、アニメの方が随分と豪華なようですw
 ただ、この観覧車のゴンドラには2種類あり、足元がシースルーになっているものがあるようです。もしかしたらそちらはアニメのようになっていたりするのかもしれません。
 取材に来ているのであれば、足元も見えたほうが都合が良いように思いますし。


アニマス第八話比較-12

 続いてのこちらは、その観覧車から見下ろしたサークルウォークです。焦点距離は135mmでの撮影になります。
 まぁ、肉眼ですと人は米粒並みと言っていいくらい小さいのですが、そこに居ることがわかっていれば、黒服とウェディングドレスの二人組みというのは、見分けがつくかもしれません。


アニマス第八話比較-13

 海運王の娘を見つけたあずささんが、彼女を追いかけて走ってゆくのが、こちらの高架散策路。( http://g.co/maps/zp9r )
 この高架の歩道は、地図だと省略されていますが、中央にある「象の鼻パーク」と書かれている建物(軽食のお店)を掠める位置を通って、山下公園まで続いています。

 簡単に高所から撮影できる場所が見当たらなかったので、角度がちょっと浅くてわかりづらいですが、赤レンガ倉庫や観覧車、クイーンズスクエアなどなど、特徴的な建物がおおよそ一致しているのがわかるかと思います。
 また、google MAP を観ていただくと、アニメの方で下の公園で港に飛び出している部分が、実際に存在していることがわかっていただけるかと思います。実際に船を繋ぐ事の出来るところは省略されているようですが。

 ちなみに、観覧車から撮影するとこんな感じになります。

アニマス第八話補足-001

 中央の、左奥へと大きくカーブしているのが、遊歩道になります。その先に山下公園があります。アニメのアングルとはほぼ真逆となります。この写真ですとあずささんは、手前から奥へと向かって走っていることになります。

 なお、この近くに神奈川県庁がありまして、そこの展望室などが利用できれば、似たような角度で見ることが出来るかもしれません。

アニマス第八話比較-14
 歩道を、山下公園側へと進むと、山下公園へと降りることのできる階段へと突き当たります。その階段を下から見上げたアングルが、こちらのシーンの背景元になります。( http://g.co/maps/a264 )

 「ブルーブルーヨコハマ」というお店、「横浜水上警察」の建物南側を通る細い道路が、前述の歩道から続く道で、突き当たりが階段になっています。
 アニメの方で描かれている右側の建物が特徴的でしたので、それが決めてになるかなぁと思っていたのですが、その建物はローソンでしたw 地図の方にもローソンのロゴが入っていると思います。


アニマス第八話比較-15

 さて、今度は美希がカメラマンを連れ出して撮影に来た「水の女神象」前になります。( http://g.co/maps/7s5r )
 地図の山下公園正面入り口から、海側へと真っ直ぐ進むと、小さな池があります。これが女神像のまわりの噴水になります。
 噴水の出方には何通りかあるようで、美希の後ろのように高く噴出する場合もありました。
 近くには氷川丸があり、海上バスの発着所なども。また、その発着所あたりが、無印の背景に使われていた場所のひとつだったかと思います。

アニマス第八話比較-16

 その噴水から公園を南東に移動した先に、あずささんが大勢引き連れて走ってくるシーンの背景となるステージのようにもなっている階段があります。( http://g.co/maps/u7y6 )

 地図をみると「水のステージ」という名称のようです。ただ、マピオンですと「石のステージ」「水の階段」となっていたりするので、ちょっと正式名称は判らないです。
 こちらは、先ほどの場所からは結構な距離があって、この写真はステージに大分近づいて撮影したものになります。アニメの構図のように、手前に柵で囲われた芝などを入れて撮影すると、こんな感じでステージが大分小さくなってしまいます。

アニマス第八話補足-002

 このあたりは、さすがに実際のものとは変えて描かれているようですね。まぁ当然と言えば当然ではありますけど。


 最後に、今回紹介したポイントの移動ルートを、マピオンで作成しましたので貼っておきます(リンク)
 前回同様、右上の「ふきだしを表示」のチェックを外すと見やすくなります。


 いかがでしたでしょうか。これで、自分が撮影してきた写真は一通り紹介し終えたかと思います。
 中華街で真がバトルしていたあたりというのは、恐らくは、中華街の脇道なのだろうと思います。ただ実際には道幅が狭く、確実にアニメと同じだと言えそうなのが、提灯くらいしか無いと思われましたので、そもそも撮影をしませんでした。

 中華街は最後に行っており、ちょっと熱中症になりかかっていたっぽいので、殆ど撮影する余裕が無かったというのもありましたけど。
 朝10時ごろから午後2時ごろまで歩いていたのですが、おおよそ2~2.5リットルくらいの水分は摂っていたので、大丈夫かと思ったんですけど、どうも熱が体内に篭ったような感じになって、頚動脈のあたりが少し痛みだしたり。
 でまぁ、切り上げて臨海線の中華街・元町駅から横浜に移動して、横浜駅ホームのベンチでスポーツ飲料を飲みつつ、30分くらい休んでいました。

 ま、それは兎も角。途中からぐぐる地図へのリンクを貼りつつ、紹介して参りました。機会がありましたら、訪れてみてはいかがでしょうか。その際の参考になれば、嬉しく思います。


  
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

| ホーム |


 ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。