プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7/31、Harukarnival'10 が初日の公演を迎え、つつがなく終える事ができました。ひとえに運営の皆さまの手腕と、それに要した事前準備の労力の賜物かと存じます。
 また、その3時間という実際のコンサート・Liveと変わらない長さの公演が、怒涛の如き盛り上がりを見せたのは、あのニコ生に参集された皆様のお力に他なりません。

 本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。

 って、なんかここまでを読み返してみると、自分が中心にいるかのようですねw 実際には端っこにお邪魔させていただいているだけなのですが(汗

 というわけで、Harukarnival'10 7/31 初日公演、自分も参加させていただきました。
 枠3時間、バッファを除いても実質2時間~2.5時間あったでしょうか、それだけの長丁場にも関わらず始終コメントが途切れる事も無く、実に、実に楽しい時間でした。

 自分の「Be Myself」もこの初日に流れまして、実に訓練された方々の息の合ったコールやコメント職人さんの匠の技のお陰で、シンプルなダンスMADであるにも関わらず華やかなものになっていたように思います。
 あの動画は、それらコメントによるコールがあって初めて意義のあるものと成る動画なので、その意味では「完成されたものを見る事ができるのはあの場限り」だと言えます。

 どの方の作品も素晴らしく、界隈一との呼び声も高いこのハルカニ。なんだか「L4U」の設定で出てくる「765プロ感謝祭ライブ」のイメージに重なります。メインは春香さんとなっていますが実質的にはオールスターですし。
 そんな中に加われた事は大変喜ばしい事だと思っております。そして、自分はもう1曲エントリしていますので、もう一度あの喜びを体験できる……という期待と同時に「自分の所で米の流れが落ちたりしたらどうしよう」という不安がまだ残っていたりw
 まぁ、そこは見てくださる方々が盛り上げてくれると信じて、本日8/7日と、一週開けて(夏コミ対応w)8/21日の2公演を楽しみにしたいと思います。

 最後に自分のトコだけですが、キャプ画像をぺたぺたと。まだ生放送を見てらっしゃらない方にも雰囲気が伝わって、参加してみようという気持ちになってもらえたらと思います。


20100807-02.jpg  20100807-03.jpg  20100807-04.jpg  20100807-05.jpg  20100807-06.jpg  20100807-07.jpg  20100807-08.jpg  20100807-09.jpg  20100807-10.jpg
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。