プロフィール

Kushioak

Author:Kushioak
読み:クシオーク

連絡先:kushioak★gmail.com
(★を@に変更してください)
(ダイレクトメールの類はお断り。サイト内のコメント等投稿者のものも同様。)

【Wiki等紹介ページ】
1:The iDOL M@STER ニコニコ動画まとめWiki 個別ページ

2:ニコニコ大百科 "KushioakP"

3:im@s架空戦記シリーズ紹介wiki STG系まとめページ

4:Twitterアカウント

【作業環境】
Adobe Premier Elements 4
Adobe Premier Pro CS4
Adobe Photoshop Elements 6
aviutil+プラグイン色々
nukIM@S-2
Banboo Comic(ペンタブ)
Canon EOS20D

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイマス劇場版、観てきました。

自分は、千早はTVシリーズで破格の扱いを受けてるのだし、なるべく過度な期待をしないようにと自分に言い聞かせつつ、アイマスらしさがあればいいかなぁという程度の思いで行ってまいりました。

で、実際見た感想としては、あの娘たちを見守る事のできる喜びに溢れていて、それには765のメンバーだけでなくグリマス勢も含めてそう思えて、実に幸せな2時間でした。

確かに千早は決してメインではなく、それでも春香との絡みで出番は多い方だったように思いますし、そんな中で20話を乗り越えた千早に現れた変化というのが、ずっと自分が願ってきたというか、思い描いてきた姿に近くて、それが実に嬉しかったのです。

ということで、千早の変化について少しだけ書きたいと思います。

ネタバレしかありませんので、続きを読む場合はご注意をお願いします。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

20130101_年賀状

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

 長いことブログの方を放置しておりまして、申し訳ありません(汗

 ありていに申しまして、Twitterで満足してしまってるというのが現状かと思います。
 ですので、もしよろしければ、Twitterのアカウントをフォローなどしていただければと思います。

 Twitterのアカウントはこちら( https://twitter.com/Kushioak

 さて、動画の投稿の方にしましても、12年2月の千早誕生祭以降、行っていない訳ですが、ちょとリアル事情で割ける時間が大幅に減ったり、電車通勤になかなかなれず、しんどかったりと、お察しいただけたらと思います。

 一応、13年の誕生祭に向けて作業をちまちまと進めておりますので、お待ちいただければと思います。

 そんなわけで、あまり活動できなかった12年ですが、Twitterでかまってもらったり、新作無いのに動画見ていただいたり、生放送で流していただいたり等々、大変お世話になりました。

 来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
 

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

随分とほったらかしになっているので。
なんか更新しておこうってことで、先日撮影した日食の写真をぺたり。

20120521_金環日食_11
20120521_金環日食_12
20120521_金環日食_13
20120521_金環日食_14
20120521_金環日食_15

 太陽との間に雲の幕があるため、ある種独特の雰囲気に。露出を低く(暗く)しているため、なんとも禍々しいw。
 2枚目なんかは、Fate ホロウ・アタラクシアのアンリ・マユだか聖杯だったかみたいだなぁとか思ったりw

 当日は天気が悪くて、雨も降っていたのですが、「金環」の状態になる5分ほど前から雲が薄くなりだして、なんとか撮影できました。

 会社を休んだかいがあったと言うもの
 いろいろあったなぁ。

 ほんと、この一言に尽きると思います。良きにつけ、悪しきにつけ。

 ただまぁ、ニコマスP的には、やはり「アニマス」の存在が大きかったわけでして。

 というかですね、アイマスのイベントやらコラボやらグッズやら、やり過ぎ&出すぎだよ!
 某573プロがらみの黒歴史のせいで、あんまり大量にやられると、むしろ「もういいや」って引いちゃうから!
 なんというか、どうせ全部カバーできないなら、本当に欲しい所だけつまみ食いする形になってしまうものでw
 これは、私個人の性分の話なので、もっと盛り上がって欲しいですけど。特に、ご新規さんを巻き込む形で。

 しかし、来年以降はどういう展開になるんでしょうねー。
 ライブは、少なくとも来年6月は決定したみたいで。なんでも横浜アリーナだとか。正直、横浜アリーナの、ライブの箱としての格付けがどの程度か自分にはティンと来ないのですが、ついったの反応を見る限りだと相当凄いところらしい。

 ゲームの方は、まぁPS3の方で出たばかりですし、アニマスのBDリリースが終わる、横浜アリーナでのライブのなかで、何か発表があるとよいのですが。

 アニマスといえば、2期を希望する声も大きいようですが、正直今回のシリーズを越える内容は難しいと思うので、ギャグに寄ったりとか、オムニバス形式での徹底した掘り下げだけに特化したりとか、「ぷちます!」にしたりとか、そういう風に直接的な比較が難しい形にしていかないと、大変じゃないかなと思うわけです。

 個人的には「ぷちます!」でぜひ。

 あとは、「ばんえい競馬」とのコラボ企画が本当に凄かったですね。下田さんが亜美真美を表現しようと入れた「とかちつくちて」という言い回しが、ここまで大きく?なるなんてねぇw
 自分は現地にはいけませんでしたが、webでのレース配信をずっと見ておりました。
 あのがっしりとした姿のばんえい馬の写真を撮りに行きたい。
 また来年も、規模は兎も角、何かしらやってもらえると嬉しいですね。
 

 とまぁ、簡単に振り返りつつ「こうなったらいいなー」的なことを書いてきましたが、そういう事を言いたくなるような展開がなされていたのがこの2011年だったわけでして。

 それはとても嬉しい事なわけで。
 せめてアイマスに関しては、また来年も、そうやって振り返る事が出来るといいですね。

 最後に近況を。
 skyrimにどっぷり浸っております。
20111231_Skyrim01.jpg
 *この画像は、元のプレイ画面が暗いので、かなり明るく加工してディテールを見やすくしております。

 上に貼った画像のように、ドラゴンと真正面からバトルできるとか楽しいに決まってる!
 たまに頭から咥えられて、ぶんぶん振り回されたあと、ぼろ雑巾のように捨てられたりしますがw

 首が飛んだり、結構グロいシーンがあったり(つか、食料の鹿肉とかが、ムダにリアルでもうグロいw)もしますが、楽しいです。
 なにより、マップ上のポイント(洞窟とか町とか)を、「敵に殺されなければ」好きに見て回れるというのがストレスなくて良いです。この探して回る楽しさは、初期のドラクエやFFで船とか飛空挺を手に入れたときのワクワク感を思い出します。

 「通せんぼで」移動範囲を管理するのは、やっぱりつまらなくしてるよねと改めて思うし、その意味でFF13の最後のフィールドだけは、とてもよかったんだけど……と思わざるを得ない。

 ちなみに、育てているのは、種族「オーク」で、重装、片手武器+盾の戦闘スタイル、鍛冶と付呪で魔法装備を自給自足してます。
 指輪と首飾りに、三色(氷・炎・雷)の耐性を付けて、ようやくドラゴンを狩れるようになってきました。レベルは40。
 装備品は今現在黒檀(「伝説的」まで強化)セット、但し兜はデイドライベントで貰った付与のついてるもの。魔術師対策も兼ねて黒檀の剣に雷を付与してます。


 とまぁ、自分はそんな感じです。



 ではでは、良いお年を。

 

テーマ : アイドルマスター - ジャンル : ゲーム

| ホーム |


 ホーム  »次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。